傾斜機能材料研究会Functionally Graded Materials FORUM of JAPAN

Contents

国際シンポジウム

Best Presentation Award

FGMs研究・開発に関わる若手研究者・技術者・学生の活性化を目的として、2006年から実施している国際シンポジウムでの顕彰制度です。国際シンポジウムでの若手ポスターセッションでの発表を対象に、審査員による厳正な審査・選考が行われ、開催期間中に表彰を行っています。

  • 審査対象者 : 若手ポスターセッションでの発表者
  • 歴代受賞者 : リストは“こちら”から

最新開催予定

2022 第16回傾斜機能材料に関する国際会議(米国)

第16回傾斜機能材料国際シンポジウム(ISFGMs2020)を米国、コネティカット大学のProf. J. Kimを実行委員長として、2022年8月7日(日) ~ 10日(水)に開催いたします。
(世界中に新型コロナウイルスが蔓延しており、開催をさらに1年延期することになりました。)

詳しくは下記ホームページをご覧ください。

https://gradedmaterials2020.engr.uconn.edu/

奮って、ご発表およびご参加申し込みされますようお願い申し上げます。

過去の開催履歴

2018 第15回傾斜機能材料に関する国際会議(日本/北九州)
(15th International Symposium on Functionally Graded Materials – ISFGMs 2018)
2016 第14回傾斜機能材料に関する国際会議(ドイツ/バイロイト)
(14th International Symposium on Functionally Graded Materials – ISFGMs 2016)
2014 第13回傾斜機能材料に関する国際会議(ブラジル/サンパウロ)
2012 第12回傾斜機能材料に関する国際会議(中国/北京)
2010 第11回傾斜機能材料に関する国際会議(ポルトガル/ギマランエス)
2008 第10回傾斜機能材料に関する国際会議(日本/仙台)
2006 第9回傾斜機能材料に関する国際会議(アメリカ/ハワイ)
2004 第8回傾斜機能材料に関する国際会議(ベルギー/ルーベン)
2002 第7回傾斜機能材料に関する国際会議(中国/北京)
2000 第6回傾斜機能材料に関する国際会議(アメリカ/コロラド)
1998 第5回傾斜機能材料に関する国際会議(ドイツ/ドレスデン)
1996 第4回傾斜機能材料に関する国際会議(日本/つくば)
1994 第3回傾斜機能材料に関する国際会議(スイス/ローザンヌ)
1992 第2回傾斜機能材料に関する国際会議(アメリカ/サンフランシスコ)
1990 第1回傾斜機能材料に関する国際会議(日本/仙台)
PAGE TOP